ブログ
2023.06.21 データベース

【必見】Accessとは?Excelとの違いを比較してみた

「Accessって聞いたことがあるけど、どういうものだろう?」

「ExcelとAccessの違いってなんだろう?」


こんな気持ちを抱いていませんか。


「Excelは知っているけど、Accessは知らない」という方は多いと思います。

AccessもExcelと同様にデータを管理するソフトなのですが、具体的にどんな違いがあるのか知らないという方は多いのではないでしょうか。


そこでこの記事では、AccessとExcelの違いを分かりやすく解説していきます。

「Accessについてざっくりと把握したい!」と思っている方は必見です。ぜひご一読ください!


シンプル操作で誰でも使える!コスパの高いデータベースソフトは「PigeonCloud」

Accessとは?

Accessとは、マイクロソフト社が提供するデータベースソフトです。

同じマイクロソフト社が提供しているExcelと比べると、Accessは知名度が低く利用しているユーザーも少ないという印象があります。


なぜ、他のソフトよりも知名度が低くなってしまったのでしょう。

その理由の一つに、販売形式があります。


Officeソフトを購入すると、Word・Excel・PowerPointはセットで販売されていることが多いのですが、Accessは個別に購入しなければいけません。


多くの場合、Word・Excel・PowerPointがあれば事足りてしまうので、そもそもAccessは目に触れる機会が少ないというのが現状なのです。


「Accessは時代遅れ?」「これからAccessを使い始めるってどうなの?」「Accessを使っている人の評判・口コミを知りたい」こんな気持ちを抱いてい...

Excelと比較したときのAccessのメリット

知名度の少ないAccessですが、さまざまなメリットがあるので紹介していきます。


まずAccessは「データベースソフト」です。データベースソフトとは、データ管理に特化したソフトのことを言います。


一方、Excelは「表計算ソフト」です。表やグラフ・計算をメイン機能に据えています。


「表計算ソフト」であるExcelと「データベースソフト」であるAccessは、名前のとおりソフトの目的が違ってきます。

「データベースソフト」であるAccessの方がよりデータ管理に特化していることは明白です。


また、Excelだとデータが多くなるとフリーズしてしまうこともありますが、Accessは2GBまでであればデータを保存することができ、比較的サクサクと作業を行うことができます。


Accessのメリットまとめ
  • データ管理に特化したソフト
  • 大量のデータを保存できる(2GB)
  • すばやくデータを処理できる

 Excelと比較したときのAccessのデメリット

一方、Accessにはデメリットもあります。


たとえばAccessは、開発・運用するのにプログラミング知識が必要です。

何も知識がない状態だと、Accessを使い始めることができません。


また先述しましたがAccessを使いたい場合はソフトを別途購入する必要があり、追加費用がかかるといったデメリットもあります。


Accessのデメリットまとめ
  • 開発・運用にプログラミング知識が必要
  • 別途ソフトを購入する必要がある


こちらの記事ではAccessのデメリットや脱Accessについて詳しく解説しています。ぜひご一読ください。

「脱Accessをすべきか分からない」「脱Access後、どんなソフトを使えばいいの?」「コストパフォーマンスの高いサービスを知りたい!」こんな気持...

AccessとExcelの違い

AccessとExcelの違いをざっくりとまとめていきます。


先述しましたが、AccessとExcelはソフトの目的が違います。

Accessは「データベースソフト」であり、データの管理が目的です。そのため多くのデータを保存できますし、複数人での管理も可能です。


それに対してExcelは、「表計算ソフト」であり、表やグラフの作成、簡易的な計算を目的としたソフトです。


次に大きな違いとなるのが、専門知識の有無。

Accessは、プログラミングの知識が必要ですが、Excelは何の知識がなくても操作することができます。


そのためAccessの方が敷居が高く、とっつきにくいと感じる方が多いと思われます。

 

Access

Excel

ジャンル

データベースソフト

表計算ソフト

データ容量

多い

少ない

専門知識

必要

不要

人数

複数人での管理を想定

個人管理を想定


Accessが適しているケースとExcelが適しているケース

続いて、どんな状況においてAccessが適しているのか、Excelが適しているのか解説していきます。


まずAccessはデータベースソフトなので、データを「蓄積」していくことに適しています。

蓄積して、データの分析や予測を行うことに適しています。また顧客管理やタスク管理などビジネスツールとしても活用されています。


それに対してExcelは表計算ソフトなので、簡単な表の作成や計算を行うことに適しています。


そのため業務で活用する場合はデータ管理のメインツールとしてではなく、補助ツールとして利用していきましょう。

個人で簡易的なデータを管理する場合や、少量のデータを管理する場合に適したツールと言えます。

AccessとExcelの「良いとこどり」な製品を紹介

先述したとおり、AccessにもExcelにもそれぞれの用途があります。

そのため、一概にどちらが良いということは言えません。適材適所、ケースバイケースでソフトを選ぶことが望ましいです。


しかし、

「Accessのように多くのデータを管理したいけど、専門知識がない」

「Excelのように敷居が低く、簡単に操作ができるソフトを使いたい」

このような気持ちを抱えている方もいると思います。


そこでこの記事では、Excelのように専門知識がなくても使え、かつAccessのように大量のデータを管理できるデータベースソフトを紹介していきます。

PigeonCloud(ピジョンクラウド)

PigeonCloud(ピジョンクラウド)は、株式会社ロフタルが提供するクラウド型のデータベースソフトです。


ノーコードで利用できるサービスなので、専門知識は一切不要。

容量は100GBあり、顧客管理やタスク管理、勤怠管理や在庫管理などさまざまなデータを管理することができます。


PigeonCloudの魅力は、「標準機能の充実度」と「サポート力」にあります。


特に「標準機能の充実度」については、帳票出力やルックアップ自動取得、自動採番機能などが標準装備しており、実用的に使える機能が盛りだくさんです。


またAccessやExcelの場合、使っていて困ったことがあってもマイクロソフトから直接サポートを受けることはあまりないと思います。


しかしPigeonCloudの場合は、専任の担当者が支援を行います。そのため悩みを相談しやすく、効率的にデータベースの構築・運用を行っていくことができます。


PigeonCloudはまだまだ知名度の低い製品ですが、コスパが高く機能も充実しているため、「なるべく予算は抑えながらも良いものを使いたい!」そんな方にぜひ使っていただきたいソフトとなっています。


価格(月額利用料)
  • 800~1,000円/一人あたり


おすすめポイント
  • スマホ、タブレットOK
  • クラウド型
  • サポートが手厚い
  • データ容量100GB
  • 標準機能が充実
  • ノーコード
  • データ分析機能
  • メルマガ機能などMA機能が装備
  • メッセージツールとの連携
  • 直感的な操作性
  • 社内のデータを一元管理
  • ISMS認証取得


公式サイト:PigeonCloud

AccessとExcelの違い:まとめ

この記事ではAccessとExcelの違いについて解説してきました。


AccessとExcelは似たソフトではありますが、それぞれに適した使い方があります。

どちらを使うか迷った際には、この記事の内容を参考にしてみてください。


また記事のなかでは、かんたんにAccessのようなデータベースを作成できる製品を紹介しました。

PigeonCloud(ピジョンクラウド)は、多くのクラウドサービスのなかでもコストパフォーマンスに優れた製品です。


もし興味を持っていただきましたら、公式サイトから「資料ダウンロード」や「無料トライアル」を試してみてはいかがでしょうか。


また、製品の公式サイトを見ていても具体的にイメージできないことがあるかもしれません。

そんなときは、お気軽に問い合わせフォームから提供会社へ相談をしてみてくださいね。


シンプル操作で誰でも使える!コスパの高いデータベースソフトは「PigeonCloud」


関連記事

「Accessって何?」「Accessって何ができるの?」「Accessでどんなデータを管理できるのか知りたい」こんな気持ちを抱えていませんか。Accessはマ...


「Accessが使いにくい」「Accessの後継となるサービスを探している」「Accessに代わるデータベースってないかな?」このような気持ちを抱えていま...


「Excel管理はもう限界」「Excelと同じ用途のサービスを探している」「脱Excelした方がいいのか分からない」このような気持ちを抱えていませんか。...


「ExcelってWeb化できるの?」「Excelの管理に限界を感じるけど、Excelをクラウド管理できるサービスってどんなものがあるだろう」「複数のクラウ...


「Accessを使い続けていくべきか分からない」「Accessのデータを別ツールへ移したい」「Accessの類似製品を探している」このような気持ちを抱えて...


「DX導入を検討している」「DXの必要性について知りたい」「DXの導入事例を知りたい」このような気持ちを抱えていませんか。DXという言葉、流行り...

この記事を書いた人
PigeonCloud編集部 PigeonCloud Editorial Department
データベースやExcelに関するお役立ち情報を発信中です! ITを通して、皆さまの仕事に“プラスα”をお届けします。