研究室に使えるホームページテンプレートサイト3選【無料・有料別】

「研究室ホームページが古いから、そろそろ新しくしたい」

「研究室ホームページのテンプレートを使ってサクッと作りたい」

「良いテンプレートサイトを紹介してほしい」

今回の記事では、このような要望に応えられるように、研究室に使えるテンプレートサイト3つ(有料・無料どちらも)の特徴をご紹介しています!

研究室ホームページは、研究室の顔と言っても過言ではありません。素敵な研究室ホームページを作れるように、状況に合わせたベストなテンプレートをご使用ください。

 

研究室ページに使えるテンプレート配布サイト

研究室サイト作成サービスLabby

こちらは弊社が提供している研究室サイト作成サービスLabbyです。Labbyを使えば、プログラミングなしで、研究室に必要な機能がすべて揃ったホームページを作成することが出来ます!

特徴や機能等は、かっこいい研究室ホームページを手軽に作るのにLabbyがおすすめな理由に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

Labby公式ページはこちら

 

Labbyで作成した研究室ホームページ例

こちらは、Labbyのデモサイトの画像です。シンプルできれいな研究室ホームページが作成可能です。スマホ対応もできているのが嬉しいポイントです。

また、論文検索システム・ブログ機能などもあります。

研究室ホームページサンプルから、実際のサイトをご覧いただくことが可能ですので、ぜひご覧ください。

 

Labbyのメリットとデメリット

Labbyの魅力は、なんといっても

  • 完全スマホ対応
  • ご相談からリリースまで最短1週間
  • サイト管理のしやすさ(管理画面あり)

です。

一方料金が年間定額となるので、お支払いが継続的に必要なことがデメリットになります。ただし、トータルコストで言えばホームページ制作業者に依頼する相場よりも安価になります。また、ホームページ制作業者に依頼する場合は、ホームページの変更がある度に依頼したり、コミュニケーションのコストがかかります。

研究室ホームページ専用テンプレート配布サイト

研究室ホームページテンプレートを無料配布してくれているサイト様があります。こちらを使用すると、比較的簡単に研究室ホームページを作成することが出来ます。

テンプレートは3種類配布されています。

 

研究室ホームページ例

研究室ホームページテンプレートでサイトを作成すると、上記のようになります。研究室ホームページテンプレートなので、既に研究室に必要なメニュー等が既に用意されているのがGoodです。

配布元サイト広告も、サイト下部に目立たないように配置されているだけなのも、嬉しいポイントです。

 

メリットとデメリット

まず、こちらのテンプレートサイトを利用する最大のメリットが完全無料ということです。シンプルで見やすい研究室サイトがサクッと作成可能です。

デメリットとして、

  • スマホ未対応
  • ブログ機能なし
  • 更新するのにテキストエディタで編集する必要がある

といった点になります。

WiXのテンプレート

最近では、ホームページ作成サービスのWiXを使って研究室ホームページを作成する研究室も増えています。もちろん、多少手間はかかりますが、それでも比較的簡単で安価に、おしゃれなホームページを作成することが可能です。

WiXテンプレートのメリットとデメリット

WiXなら、あまりWebの知識がない方でも、テンプレートをもとにビジュアル的に編集する感じで研究室ホームページを作ることが可能です!
さらに、テンプレートが豊富にあって編集次第でオリジナリティを出すことが可能な点も魅力的です。

デメリットとしては、月額900円以上のプランにしないとWiXの広告が一番上に常に表示されることです。(WiX料金プランはこちら)
また、

  • 基本的には海外用のサイトなので日本語テンプレートが少ない
  • 全テンプレートがスマホ対応しているわけではない

という点もありあす。

ただ、格安でここまでのクオリティとオリジナリティを出せるのは大きなメリットになります。

 

まとめ

今回は3つのサイトをご紹介させていただきました。ホームページは、研究室の顔になる部分です。研究室予算に合わせて、ベストなサービスを使って素敵なホームページを作ってくださいね!