【Webサイト用】研究室に自前サーバーは必要?【レンタルサーバーのメリット】

「研究室のサーバーってどうすればいいんだろう」

「自前サーバーかレンタルサーバーどっちにすべきなんだ」

「どっちに、どんなメリットがあるんだろう?」

今回の記事では、このような疑問を解決できるように、研究室出身者で構成され、WEBサイトの構築運用経験のあるロフタルが解説します。

研究室のWEBサイトがすぐに作れる!!初期費用0円〜/月額費用5,000円/スマホ対応/最短30分

 

自前サーバー(オンプレミス)とレンタルサーバーの違い

自前サーバーのメリット

結論からいうと、WEBサイトを公開する上で、自前サーバーを構築するメリットはほとんどありません…。

強いて言うなら、サーバーの構築にはコマンド操作やインターネットの知識が必要になってくるので、そのあたりの知識が身に付くことは間違いありません。インフラエンジニアになるには不十分ですが、web系のエンジニアとしては十分な知識が身に付きます。

web系のエンジニアになりたい学生がいる、情報系の研究室であれば自前サーバーを用意してみるのもいいかもしれません。

 

レンタルサーバーのメリット

次に、レンタルサーバーのメリットをご紹介します。レンタルサーバーであれば、

  • 価格
  • 導入の手軽さ
  • 管理のしやすさ
  • WordPressなど他のアプリの運用のしやすさ
  • HTTPS対応のやりやすさ

いずれにおいても、自前サーバーより優っています。筆者の研究室はスペックの高いPCをいくつも所有していたので、自前サーバーを構築して運用しておりましたが、それでも別にレンタルサーバーでよかったと思うほどです。

では、上記を順番に詳しく解説していきます。
 

価格

まずは初期費用ですが、自前サーバーだと総額5~30万円ほどかかってしまいます。それに比べ、レンタルサーバーだと初期費用は無料のものも多く、かかっても数千円程度です。

自前サーバーだと、月額費用が掛からないと思うかもしれませんが、実は電気代だけで数千円はかかってしまいます。それに比べ、研究室くらいのアクセス数のレンタルサーバーであれば、月額数百円程度のサーバーで十分すぎるほどのスペックが手に入ります。

初期費用・月額費用どちらもレンタルサーバーの方が安く済みます。
 

導入の手軽さ

自前サーバーであればOSからサーバーソフトのインストールまで自前で実施する必要があります。これは、わからない方からすると難しいです。レンタルサーバーであれば予め用意されたサーバー環境に対してコンソール画面から設定・管理を行うことができます。
 

管理のしやすさ

自前で用意すると、物理的な管理の手間が増えます。例えば定期的な再起動や、年末年始の停電期間などを考慮する必要があります。

それに比べ、レンタルサーバーの場合は事業者が全て管理しているので、こういった物理的な管理の手間がなくなります。
 

WordPressなど他のアプリの運用のしやすさ

また、レンタルサーバーであれば、有名なソフトであればワンクリックで導入できるようになっています。研究室サイトはWordPressで運用している研究室も多くありますが、WordPressも1分でインストールが完了してしまいます。

WordPressでのサイト立ち上げをするつもりの方は、研究室ホームページをwordpressでおしゃれに作成する方法まとめをご覧ください。

 

HTTPS対応のやりやすさ

HTTPS対応も、レンタルサーバーであれば大体自動で行ってくれます。もちろん、手動でやればそれなりに面倒です。筆者の研究室も面倒なためHTTPS対応できていませんでした。しかし、HTTPS対応をしていないと、「保護されていない通信」などと表示されるうえ、もちろんセキュリティ的にもSEO(検索結果で上位に上げること)的にも良くありません。
 

どういうレンタルサーバーがおすすめ?

ここからは、研究室用にレンタルサーバーを使うと決めた方に、おすすめのレンタルサーバーをご紹介していきます。

研究室用サーバーの特徴として、

「アクセスが月10万もくることはまずない(多くても数千程度)」です。そのため、大体のレンタルサーバーの最低プランでもオーバースペックになってしまいます。

そのため、どのレンタルサーバーを使うにしても、最低プランの月額1000円以下のもので問題ありません。自動SSL(HTTPS対応が自動)・自動バックアップ・WordPressが使えるかはレンタルサーバーによってバラバラですので、必要な場合はその点だけ確認してください。

 

最も簡単に研究室サイトを構築する方法

ここまで研究室サーバーについて解説してきました。でも実は、サーバーの用意も不要で、ものの数分で研究室に最適化されたサイトが構築できてしまう方法がありますので、ご紹介します!

それは、弊社のLabbyを使ったサイト構築なんですが、Labbyなら、

  • 研究室ホームページに必要な項目が全部そろっている
  • 英語対応
  • シンプルな操作で管理が出来る
  • 論文検索システムあり
  • スタイリッシュなデザイン
  • スマホ対応

の特徴がある研究室サイトがお手軽に作成できます。研究室サイトに掛けるはずだった時間は、研究の時間にあててしまいましょう!

百聞は一見に如かずです。気になった方は 研究室ホームページサンプル にてサンプルをご覧になれますので、ぜひこちらご覧ください。面倒な登録などは一切不要でご覧いただけます!

より詳しい特徴は、かっこいい研究室ホームページを手軽に作るのにLabbyがおすすめな理由をご覧ください。詳しく解説しております。