研究室のホームページがすぐに作れるサービス【Labby】のご紹介

研究室のホームページと言えば、デザインが古かったり、更新がしばらくされていないことってありませんか?この記事では研究室のホームページをすぐに作成できるWEBサービス【Labby】をご紹介します。

研究室のホームページがすぐに作れるサービス【Labby】とは?

Labbyは、研究室の情報を入力するだけでホームページが作成できるCMS(コンテンツ管理システム)になります。Labbyの特徴は以下となります。

・シンプルで使いやすい管理画面
・英語切替機能
・論文検索機能

シンプルで使いやすい管理画面

Labbyの管理画面は非常にシンプルです。管理画面のメニューが、各ページに対応しているので直感的に編集することができます。

例えば、教授のプロフィール画面を編集したい場合、メニュー「教授プロフィール」から必要項目を入力して「更新」を押すだけです。非常にわかりやすいですね。

そして管理画面から更新後すぐにホームページに反映されます。ホームページの更新の為に毎回ホームページ業者にお願いする必要はありません。

ホームページのカラー変更

Labbyではホームページのオリジナリティを出すために複数のカラーを独自に設定することができます。設定できるカラーの種類は以下となります。

・メインカラー
・サブカラー
・アクセントカラー
・フォントカラー
・サブフォントカラー
・背景カラー

カラーは「設定」画面から変更することができます。

カラーを変更することでサイトにオリジナリティを出すことができました。

レスポンシブ対応でスマホからも簡単更新

管理画面はレスポンシブ対応となっているので、スマホからの更新も見やすくなっています。

英語切替機能

今の時代、研究もWEBでグローバルに発信していきたいところです。Labbyでは英語切替をホームページ上からワンクリックで行うことができます。

画面右上の切替メニューをクリックするだけで英語切替ができました。

論文検索機能

研究の業績は増えてくると、なかなか過去の論文の内容を調べることが大変になってきます。

Labbyで論文の全文検索機能を使えば、特定のキーワードで過去の論文を検索することができます。絞り込みによって例えば博士論文や学会論文などカテゴリー毎に検索することもできます。

デモサイト

Labbyで作成したホームページのサンプルは、以下のデモサイトで確認できます。

デモサイト

研究室のホームページをリニューアルしたい、新しく作成したい場合、Labbyがおすすめです!