【管理画面の作り方】工数と価格の観点から4パターン紹介!

「管理画面を作るのは初めて」

「管理画面ってどんな作り方があるんだろう?」

このような方向けに、管理画面テンプレートの制作会社が「手間」「価格」の観点から4種類の方法をご紹介します。ぜひご覧ください。

 

管理画面の作り方4種類

管理画面の作り方は、大まかに4種類あります。どの作り方も一長一短です。そこで、本記事では「工数(どれだけ手間がかかるか)」「価格」の2つの観点から、4種類の作り方を紹介していきます!

では、低予算のものから順に見ていきましょう。

 

完全オリジナル(一からすべて自作)

文字通り、完全に1からすべて自作していきます。制作時間はとてもかかりますが、テンプレートでは表現できないオリジナリティーが出ることでしょう。テンプレートを使ってしまうとむしろ対応が難しい場合におすすめです。

しかし、管理画面制作が初めての方は、基本的にはテンプレートを使ってしまう方が手間もかからずに良いものができます。何せ、どんな風に管理画面を作ればいいのかも初めはわかりませんので…。そのため、お金を掛けたくない方も、特別な事情がない限りは次に紹介するテンプレート利用を考えましょう。

また、管理画面を自分で作る方には、下記も役に立つはずですので、良ければご覧ください。

非エンジニアの方がいない場合には、後で説明する「管理画面購入」「管理画面の制作依頼を出す」のどちらかを強くお勧めいたします。
 

工数(制作時間)と価格目安

  • 制作時間目安:140時間 (web制作エンジニアなら)
  • 価格目安:0 ~ (有料の写真素材等の費用だけ)

 

テンプレート利用

お金を極力かけたくない方にはおすすめの方法です。管理画面テンプレートは選ぶのに戸惑うほどたくさん出ています(海外製のものばかりではありますが)。しかも、高品質なのに「一部無料」や「完全無料」のものもたくさん出ているという…。

テンプレートを利用しない手はありませんね!ただ、テンプレートを利用する方は、選ぶのに間違いなく戸惑うと思います。そこで、私が150種類以上のテンプレートを見て有料・無料別で厳選しておきましたので、良ければ参考にしてください。

テンプレートを使うといっても、非エンジニアの方にはどのようにしたら作れるのかさっぱりわからないと思います。そのため、エンジニアがいない場合は、これから説明する「管理画面購入」「管理画面の制作依頼を出す」のどちらかをお勧めいたします。
 

工数(制作時間)と価格目安

  • 制作時間目安:40時間 (web制作エンジニアなら)
  • 価格目安:0 ~ 5,000 程度(有料のテンプレートあり)

 

管理画面機能をを購入する

テンプレートを使っても時間はかかりますし、データベースとつなぎ合わせて…とかなってくると大変ですね。

そんな方におすすめなのが、弊社の PigeonFramework なら、既存のデータベースに簡単に接続ができるので、管理画面作成の工数を大幅に削減できます。しかも、スマホでの閲覧も可能になっています。

とりあえずデモを触ってみたい方はこちら(会員登録不要)

より詳しい機能は、PigeonFrameworkの機能をご覧ください。
 

工数(制作時間)と価格目安

 

オリジナル管理画面の制作依頼をだす

最後にご紹介するのが、オリジナル管理画面の制作そのものを依頼してしまう方法です。テンプレートや既存の管理画面の購入では対処できないけど、管理画面の制作に費やす人的リソースがないケースです。ただし、依頼にあたっては「実績」等をよく確認してから依頼するように注意してください。

工数(制作時間)と価格目安

  • 制作時間目安:8時間(依頼先選択・打合せ)
  • 価格:500,000 ~ 10,000,000 (内容や依頼先によりピンキリです)

 

まとめ

管理画面制作をどのように選ぶかは、「エンジニアがいるのかいないのか」「どのような管理画面が欲しいのか」「管理画面のデザイン性」等の状況により様々です。まずは管理画面の完成形を明確にイメージしてから、管理画面制作の方法を選ぶといいでしょう。